ごあいさつ
季節のおすすめ商品
商品
ご家庭用商品
ご進物用
宇治金アイスモナカ
よくあるご質問
商品注文方法
特定商取引に関する法律に基づく表示
京子さんの茶話室
アクセス
よくあるご質問

転居のお知らせ

前略 皆様方には益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
突然ではございますが、下記の予定で転居することとなりました。
当店舗の店頭販売は、2018年12月10日頃までとなります。
以降の営業は、仮営業所にて、発送業務だけを行います。
仮営業所での店頭販売は致しません。
電話(075-771-1339)・FAX(075-771-6686)の番号は変わりませんので、
ご不明な点はお問い合わせくださいませ。

新店舗の営業開始日は、改装の都合上、まだ決定しておりませんが、
2019年4月中旬ごろの予定です。
決まり次第、ホームページやフェイスブック等、SNSにてお知らせいたします。
しばらくご不便をおかけいたしますが、よろしくお願い申し上げます。

竹村玉翠園本舗

***************************************************************** 
仮営業所 電話:075-771-1339 FAX:075-771-6686
mail:info☆gyokuusien.com(注意:☆を@に変更して送信してください)
フェイスブックのメッセージでもご連絡いただけます。
*****************************************************************

お茶の管理方法

お茶は湿気・空気・光・高温を嫌います。
匂いもすぐに移ります。リンゴ・ネギ・コーヒーなど匂いの強い物と一緒の保管はさけてください。

開封前の物は抹茶・新茶・粉末緑茶なら3ヶ月、その他のお茶は6ヶ月ほど保存が可能ですが、
開封後は2週間〜 1ヶ月以内に飲みきって下さい。
お茶は鮮度が大切です。

開封後のお茶は密閉できる不透明の缶などに入れ、あまり温度変化の無い涼しい場所に置いて下さい。
初めて使用される缶は新しい物が良いです。同じ種類のお茶を入れるようにしましょう。
例えば、煎茶やほうじ茶を交互にいれるようなことはしないで専用の缶を用意して下さい。
缶は使用する前にお茶以外の匂いがついていないかどうか確認してから使って下さい。

冷蔵庫や冷凍庫での保管はおすすめ致しませんが、どうしてもと言われる場合には厳重に封をして匂い移りを避けます。1週間程度で飲みきれる量に小分けしておくと便利です

冷蔵庫・冷凍庫から出す場合にはすぐにフタを開けずに、室温に戻るまで待ちます。
すぐフタをあけてしまうと、ガラスのコップの表面に露がつくようにお茶にも湿気が入り込んでしまいます。
一度、冷蔵庫・冷凍庫から出して室温に戻したお茶は、ふたたび冷蔵庫・冷凍庫に入れず、室温のまま保存し早めに飲みきって下さい。

キッチンの上の方の棚は以外と温度変化が激しいです。
避けられた方がよいでしょう。
特に煎茶や玉露は葉が赤くなってしまったり、香りがおかしくなったりします。

お茶を、最後まで美味しく飲んで頂くためには、 しまい込まないで早く飲みきっていただくのが一番です。

竹村玉翠園本舗
(たけむらぎょくすいえんほんぽ)
〒606-8392
京都府京都市左京区聖護院山王町13番地
TEL
075-771-1339
FAX
075-771-6686
Email
http://www.gyokusuien.com/